KIZUNA-JAPAN

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページの先頭へ

2年目のきずなくん。
2年目のきずなくん。


元来、4コママンガは30数年前から描いていた。
クラスの人間や、友人などをキャラクター化し、
4コママンガにして、みんなに見せていたのだ。
っていうか、無理やり読ませていた。
その人間が持つそれぞれの、キャラクター、
つまり性格や特長を誇張して、マンガで笑いにしていたものだ。

「きずなくん」を思いついたのは、
このウェブサイトで継続して、ほっこりしてもらえるものといえば・・・と
考えたときに、浮かんだ4コママンガがきっかけである。

とはいえ、このKIZUNAの実行委員をキャラクター化し、
4コママンガにするだけでは、なんとなく「ウチワネタ」で終わってしまう。
いや、なんとなくではない、絶対ウチワネタで終わっていたはずだ。

ということで、別途キャラを創ろうと思ってできたのが
きずなくんである。
絆を、繋いで、紡いで行こうという考えかたで
「きずなくん」、「つなぐくん」、「つむぎちゃん」が生まれていった。

4コママンガというものは、読むのに数秒しかかからない、
言わば一発芸のようなものである。
たった4コマで、いわゆる「起承転結」をさせ、オチまでもっていく。
しかしながら、この「一発芸」を考えるのも、なかなか大変なもので
机に向かってさあ、描こ!と思っても、浮かぶものではない。

では、どこでどうネタを探すのか?
答えなどない。
それは日々の生活の中から生まれる。

電車のなかの酔客、得意先の担当者、タクシーの運転手、コンビニのスタッフ、
なんでも、ネタになるではないか。それらで得た「ヒント」から
この「きずなくん」にふさわしいネタに落とし込んで行く。
最近、ぼくは、じぶんが人間というものを観察するのが
ほんまに好きなんやなー、と再認識している。

これからも、きずなくんをよろしくです。
もう少し、短いサイトで掲載できたらと思う(希望)。。

(はしもとかずあき)

スポンサーサイト

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。